読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころpypんぴょ

ひまだから、かいてる

世界

わたしが辞めるって言えばみんな「大丈夫?なんかあった?話聞くよ?」とか言い出すんだろうな。気持ち悪い。わたしが辛いときには気づきもしなかったくせに、そういうとこ3次元っぽくて嫌い。わたしが辛いときに寄り添ってくれたのは、2次元と芸術だけだった。3次元は偽善の塊だ。きもちわるい、きもちわるい、きもちわるい。そして、3次元はしまいには「わたしのせいだ…ごめんね…」とか言い出すんだ。きもちわるい。おまえらに対しての感情など、無 でしかないのに。自意識過剰が多すぎる世の中。面倒くさいから全部わたしの所為にしておく。大丈夫。2次元と芸術は、わたしの悪い部分も全部肯定してくれる。それだけでわたしは生きていける。だから、わたしが全部悪いんだ。さあ、どうぞ、殺してください。偽善というナイフで、わたしを切り刻んで下さい。