こころpypんぴょ

ひまだから、かいてる

過去を消さない

 

前の職場を辞め、早半年。今現在のわたしはチョ〜ハッピーポジティブ人間である。その理由は、ずばり。自分を肯定できるようになったからだ。

トイレでツイッター片手に、毎日泣いていた半年前のわたしは一体何処へ…

”おまえはおかしい もっと普通にしろ” という今考えればチョ〜意味が分からない圧力に押しつぶされ、ひとと話すたびに 「あ、また変だと思われた。死にたい。」みたいな思考を繰り返していて、気付いたら自分が大嫌いになってしまっていた。20年間ポジティブな思考しか知らなかったわたしには、それが少々キツかった。

でも、1年半のネガティヴの塊みたいな生活のおかげで、だいすきなアーティストの歌詞に心から共感することが出来て、「シアワセなおまえらよりわたしの方があの人の音楽理解してるんだからな」 と、段々と自分の中に信じられるものが生まれていった。「あれだけは、譲れない」とか、「これだけはおまえらなんかに理解されてたまるか」とか。

そうしたものが積み重なって、自分の中の沢山の肯定に確信を得たとき、わたしは本物のわたしへと、生まれ変わったのだ。

そう!!これが、世に言う 「アイデンティティ」がわたしの中に生まれた瞬間ですね!!!わーい!すっご-い!!!!

アイデンティティ」が生まれる瞬間って、その時は状況に必死で、全然自覚ないんですよ。(わたしだけかも知れないけど) 

そう、つまりわたしが言いたいのは、” いやな過去も心から消さずに、大事にしまっておこう ” ということです。つらいしにたいやめたい〜って感情も素直に受け止めて素直に生きることから「アイデンティティ」って生まれるんじゃないのかな〜〜 案外、フッ、て生まれるもんやで〜〜うんうん〜〜

今のクソポジティブなわたしが前の職場にいれば、もう少し仕事も楽しめたのかもしれないなぁ〜 と、思ったりしたりしなかったりして… 

いや!?!てめぇ!歴史に if はないんだぞ!!!?!前を向け!!!!ば〜か!!!

え!わたしいま超ポジティブじゃん!!!!

わたしすっごーい!!!!!!(理論的超肯定)

 

すごい という言葉の重みを実感した。

 

 

ホワイトデーとかいう神イベのおかげで、推しが今日もかわいいしあわせです。さらに、やっと仕事も決まり、脳内ハッピーお花畑で浮かれに浮かれまり、そんなんだから、朝から牛丼を食べながら馬鹿みたいにブログを書いてしまっている次第であります。

 

ていうか、よく考えればそんなにネガティヴになるような事柄でもないのに、昔の自分弱すぎて恥ずかしくなってくる。めっちゃウケる〜〜↑↑