こころpypんぴょ

ひまだから、かいてる

ゆめなんてひとつもない。すきなひとに出会って恋をして、ハッピーエンドでもバッドエンドでもいいから、そのまま死ねたら幸せなんだろうな。はやく趣味をきみにしたい。ゆめだけみせて。つまらない毎日をあたりまえにしたくない。わたしはきみさえいれば、なんにもいらないのに。きみがいないわたしはなんにもなくて、ただ生きるために生きている。つまらない。つまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらない。こんなにも生き地獄なら、わたしは永遠にバッドエンドがよかった。もう、わたしは一生、死ねないんだ。地獄でわたしは、きみをおもいだしながら、生きる。わたしは、生きてる。生きる。死ねない。わたしは、きみじゃなくちゃ死ねない。だから、生きる。
ずっと。ずーーーーっと。
死は、きみにしか見せないから。

わたしは、ずっと、生きる。