こころpypんぴょ

ひまだからかいてます

自覚

日記を書きたくなるのは生き急いでいるから。死ねないから。わたしが死ぬときはツイッターと日記を印刷してお葬式の参列者に配布してほしい。分かってほしいなんて思っていないし、分かってもらおうなんて思ってもいない。でも、明日死んだら嫌だなぁ、なんて人並みに死ぬのが嫌だから、結局生きた証が欲しくてSNSに縋り付いている。自覚が無いことはとっても幸せで、平和で、綺麗だ。わたしだって知りたくなかった。自分が、馬鹿だって、駄目だって、可愛く無いって、つまらないって。知らなければ、ずっと幸せだったのにね。