こころpypんぴょ

ひまだからかいてます

田舎

バスの窓から見える廃れた地元の風景に流れるノイズはわたしの耳でハッキリと音を奏でていた。ココ、だと。いくら都会の空気に犯されていても、やっぱりこの音はココでしか聴けないんだよなぁ。だから、帰りたくなる。